大切な人と過ごす、かけがえのない伊香保時間
壮大な眺望を目にすると、心に出来た小さなささくれもとれて、気持ちがとても軽くなります。伊香保自慢の眺望をぜひお楽しみください。
自然と一体になった榛名神社
自然と一体になった榛名神社
その1.上の山の月
伊香保神社の背景の山。眺望が広く月の名所。
その2.物聞山のほととぎす
現在はロープウェイが通っている山。
その3.丸山のつつじ
小学校の西にある丘。伊香保の鬼門除けでもある丸山稲荷がある。
その4.関屋の雲
徳川時代に口留番所が置かれたところ。石段街の一番下。
その5.猿沢の猿
今は見られないが、昔は猿がたくさんいた。
その6.高嶺の鹿
伊香保から榛名湖に向かう途中、昔は鹿がすんでいた。
その7.二ツ岳の雪
榛名山の二ツ岳。温泉街からの雪の眺望が美しい。
その8.伊香保沼のあやめぐさ
伊香保沼は榛名湖のこと。沼の東岸一帯に咲いていた。
>> 明治時代に選定された新選伊香保八景(明治38年)
その1.上の山の月
その2.物聞山のほととぎす
その3.二ツ岳の雪
その4.見晴しの晴嵐
その5.湯元の紅葉
その6.離れ山の桜(現在のグリーン牧場)
その7.榛原の秋草(榛名湖東側一帯)
その8.榛名湖の舟遊