自然と一体になった榛名神社
アルテナード
「アルテナード」って?
アルテナードは日本シャンソン館から徳冨蘆花記念文学館までの9kmを結ぶ県道の愛称です。平成11年、この道路沿線に点在する観光施設を一つの線で結び、アルテナードが誕生しました。
アルテはイタリア語で「芸術」、ナードは英語のプロムナード(散歩道)から「ナード」をとり組み合わせてたもので、日本語では、「芸術の散歩道」という意味です。
市街地と伊香保温泉を結ぶ沿道沿いに美術館やアミューズメント施設が多いことや、渋川市がイタリアの都市と姉妹都市であることから公募により決定しました。
アルテナード周辺には野外彫刻点在し、どこでも美と出会える空間、それがアルテナードです。


●アルテナード 施設ガイドマップ&スタンプラリー

パンフレット1…PDFファイル
パンフレット2…PDFファイル


●アルテナード アクセスマップ

アクセスマップ…PDFファイル