しぶかわ魅力再発見!バスツアー(10/17~)

新型コロナウイルスの影響が不安視される中、長期化するウィズコロナ期において、観光産業が生き残っていくための方法の1つとして提唱されている「マイクロツーリズム」を参考に、市民の皆様はじめとした当地へお越しいただく皆様を対象にモニターバスツアーを実施します。この取り組みにより、市内観光資源の再発見と磨き上げを行い、「渋川市版マイクロツーリズム」を構築し、観光産業の活性化を図ります。
また、新型コロナウイルス感染症の感染防止に関する各ガイドラインを遵守して実施することで、安心安全な観光地としての認知度向上を図ります。

① たっぷり赤城自然園&りんご狩りツアー
森の癒し効果が科学的に実証された森林セラピー基地に認定され、四季折々の自然が楽しめる「赤城自然園」、渋川市の特産品の1つで減農薬を実現させエコファーマーの認定を受ける「キミちゃんりんご園」、関東管領上杉氏の配下・長尾氏が築いた白井城の城下町として栄えた白井宿の一角に位置し、地場産の新鮮やお土産、お菓子などが一堂に集まる「道の駅こもち」を巡り渋川市の秋をお楽しみください。

渋川市民限定コースでは、市民の方を対象に更にお得な料金設定をご用意しています。

② 秋名山ダウンヒル体験!頭文字D聖地巡礼バスツアー
渋川市がメイン舞台となった名作まんが・アニメ「頭文字(イニシャル)D」。作中では秋名山と題された榛名山までの道中を車内からお楽しみいただくとともに、期間限定で設置されている頭文字Dマンホールを巡るデジタルスタンプラリー(注1)も
一緒に楽しめます。
また、参加者特典として渋川市のために書き下ろされたイラストをあしらった「頭文字Dオリジナルマスクケース(紙製)」の配布も予定しています。
(注1)デジタルスタンプラリーを楽しむためには、アプリ「舞台めぐり」のダウンロードが必要となります。

③ 現地ガイドと歩く白井宿の歴史散策と地産地消秋の郷土味覚ツアー
関東管領・上杉氏の配下・長尾氏が築いた白井城の城下町として栄えた白井宿を現地ガイドが案内します。お昼はぐんま地産地消推奨店の「うたしあ」で県内の良質な食材を使用した昼食をご用意。台湾佛光山寺の日本総本山「法水寺」や相馬原駐屯地内「桜武記念館」の見学など盛り沢山に楽しめるコースです。

④ 渋川のランドマーク佐久発電所の歴史探訪と地産地消秋の郷土味覚ツアー
普段お目にかかることのできない東京電力の水力発電所「佐久発電所」内を見学できるツアーです。お昼はぐんま地産地消推奨店の「うたしあ」で県内の良質な食材を使用した昼食を。台湾佛光山寺の日本総本山「法水寺」や相馬原駐屯地内「桜武記念館」の見学とともにお楽しみください。